aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 海を見ながら | メイン | トレーニング再開 »

プレーオフ試合結果

ADELAIDEでの今シーズン応援してくださった皆様本当にありがとうございました。

私たちWildernessは今日、Burnsideに負け、今シーズンを4位で終えることになりました。

悔しさでいっぱいです。


何が悔しいかって、最後の最後まであきらめずにボールを追い続けた選手が何人いたか。
それを言葉として伝えきれなかった自分に悔しさを感じます。

でも、自分の行動で見せる。

それだけは、決してやめてはいけないと思いました。

結果としては、16-6という大差での敗戦でした。
なぜ、6点しか取れなかったのか。

ルーズボールの場面、負けていなかった。
でも、確実に決めてくるBurnsideに対して、うちの決定力不足も敗因の一つであることは確かです。


でも、このシーズン通してすごくいろんなことを学びました。

自分の良さ、修正点。

そして、TEAMプレーでの可能性の大きさ、難しさ。


素晴らしい経験をさせてもらったと思います。


最後にみんなから、必ず来年も帰ってきてほしいと言ってもらって、涙が出てしまった。


最後に自分で話をしました。


その時も涙は止まらなかった。

悔しさとさみしさと不甲斐なさと…
そして、みんなへの感謝。


私はやはりこのWildernessが好きです。


終わって、相手のBurnsideの監督に来年、うちでやらないか?
と言われました。

でも。

私はWildernessが好きだから。


と答えてしまいました。

本心だから。


このTEAMで勝ちたい!


そう心から思います。


Kateは今日の試合決定力不足に泣いていました。
その悔しさがまた、必ずKate自身がTop選手になるための乗り越えるべき課題なんだということ。

私もしかり。


自分の現段階の位置を把握し、そして、課題を克服しいい所を伸ばしていく。
これにチャレンジしていくことがTop選手への道なんだと思います。


まじ、悔しい。

でも、まじ、楽しかった。


最後まで必ずあきらめない!
この気持は絶対になくしちゃいけない!

諦めたらそこで試合は終わってしまうから。

結果として残らなかったことが本当に悔しく、情けない。
でも、そのプロセスは必ず残ると思います。


今日、1Q目に顎にボールが直撃し今、口があきません。
明日腫れるかなぁ~

夕飯も口があかないせいで全然食べれませんでした。
くぅ。痛い。

でも、この痛さより負けたことシーズンが終了してしまったことの心の痛さの方が上です。

日本のシーズンへ気持ちを切り替えるために1日OFFを取ろうと思います。


このシーズン通して学んだことを日本のシーズンに活かせるように。
子供の夢の一つにラクロス選手になりたい!
と言ってもらえるようなそんなスポーツにするために、目標とされる選手になること。

まだまだ、夢をかなえるための過程段階です。

やるべきことはたくさんあるはず!


やっていこう。
あきらめずに。


でも今は…。

悔しい。。。


最後になりましたが、今日も応援に来て頂いた皆様、本当にありがとうございました!
すごくうれしいです!

応援してくださる声援が、日本人の皆様、AUSのみんなからの「Go Sachi!!!!!!」の声。

本当に力をもらっています。


ありがとうございました。

AUSでも今シーズン。
今日で終了です。

Thank you for cheering for us!!!!


I love Lacrosse!!!
Lacrosse is my life!!!


個人成績
■2得点
■1アシスト
■10ルーズボール

■VP


幸代

Calendar

2009年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

GALLERY-2

http://www.ssksports.com/hummel/

http://www.phiten.com/

アスリートの夢

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/samurai/

ラクロス総合情報サイト My Lacrosse まいらく

http://www.hoshinodreams.com/ouen/

Go Go Adelaide

http://www.son.or.jp/index.html