aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« continue | メイン | メディア情報 »

NLC SCHERZO

今日は朝からカフェでブログを更新しています。
カフェはMELBOURNEで大好きになった「CHIBI」

カフェってなんか落ち着きますよね(^^)

ほっこりしながらラクロスのこと考えて、これからのこと考えて。

不安になったり、わくわくしたり。

前にもこんな気持ちになってブログに書いたことがあるなぁと振り返ってみたり。


いくらやなみ、そのはどうしてるかなぁ~??
がんばってるだろうなぁ~。

私も、はやくみんなとやりたいなぁ~。


いくら、その、なみはNLC SCHERZOの幹部としてみんなを引っ張ってくれています!

NLC SCHERZOの試合ももうすぐ始まりだし!
仕上がりは上々のよう!!


みなさん!!
ぜひ、NLC SCHERZOの試合に足を運んでいただけたら嬉しいです!!


では、今日はNLC SHERZOのご紹介!!

NLC SHERZOは関西のリーグに所属します。
私ももともと関西の大学でPLAYしていたので、SCHERZOは前から知っていました!

私たちが卒業をした年にうちの学年の01Youth組(01年度関西20歳以下代表TEAM)の井倉
涼子(関西NO,1アタッカー)と粂田奈美(現NLC SHERZOキャプテン)など即戦力選手たち
がNLC SHERZOに大型加入。

そして、その年から関西でずっとトップとして君臨し、次の年に飛澤園子(01年19歳以下
日本代表CAP)など主力選手の加入も加わり、日本でもTOPレベルのTEAMに成長していきま
した。

私が昨年まで所属していたFUSIONもいつもNLC SHERZOに脅威を覚えていました。

もともと、井倉と奈美と一緒にラクロスがやりたい!
と思い続けてきたので、今年の移籍は必然的なものだったと思います。

今年はNLC SHERZOで日本一になりたい!!
本気でそう思い、その気持ちが強くなったので移籍を決意しました!!


そして、AUS出発前に迎えた今SEASONに向けての練習開始!


楽しい!!!!

やっぱ、楽しい!!!!


NLC SHERZOのPLAYがとても楽しいんです!!


まだまだ、どの選手がどんなPLAYが得意で、どんな特徴があるとかもっともっと知らない
といけない!
はじめはそのことで頭がいっぱいでした。

でも、自分のPLAYも知ってもらうってこともとても大切だと思いました!

いくら、なみのPLAYは8年前からずっと知っています。
2人ともとてもレベルアップしていて、それもまた最高に楽しかった!!


自分ももっとレベル上げて、NLC SHERZOで必要な選手になりたい!!
そう思いました!!


AUSでのPLAY期間はNLC SHERZOから離れることになりますが、そのことで引け目を取ら
ず、必ずレベルを上げて帰り、TEAMに貢献できるようになりたい!!


NLC SHERZOで日本一とります!!
だから、みなさんぜひ応援よろしくお願いします!!


今、世界で戦っている山本あいなの応援もぜひよろしくお願いします!!
あいなは日本の最高なディフェンダーです!!
日本でまたあいなとPLAYができるのもすっごく楽しみで!!!

NLC SHERZOはまだまだみなさんに知ってもらえる機会が少なかったと思います!
だからこそ、ここでもっと紹介していきたい!!

NLC SHERZO大好きです!!

って言ってもらえるようなそんなTEAMでありたいとみんな思っています!!


本当にすばらしいTEAMです!


NLC SHERZOのHPでもいろんな紹介をみんながさせて頂いているので、
ぜひ、ご覧ください!!


今年、NLC SHERZOは最高に燃えてます♪


みんな~!!
がんばってねぇ~~!!!

けがしないようにネぇ~!!

幸代

Calendar

2009年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

GALLERY-2

http://www.ssksports.com/hummel/

http://www.phiten.com/

アスリートの夢

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/samurai/

ラクロス総合情報サイト My Lacrosse まいらく

http://www.hoshinodreams.com/ouen/

Go Go Adelaide

http://www.son.or.jp/index.html